Archive for the ‘外来語・カタカナ語’ category

Roger

6月 17th, 2020

「Roger」は何とよみますか? 米国語では「らじゃ」、英国語では「ろじゃ」って感じです。 通信では「了解」の意味で「受信した=receivedのR」を表したんですが、1941年から1956年まで使われたもので、「All […]

外来語には本来の意味とは違うものが結構あります。 例えば、ショートケーキは「short」の「サクサクする、ボロボロする」というケーキだったのですが、まったく違うものになってますよね。 あるマンガ(異世界もの)で「バージン […]