尾籠な単語

Posted 5月 7th, 2019 by ゆうなパパ

 ネーティブなら、ちっちゃな子供でも知っている単語を知らないってイヤですよね。

 で、排便はないと大変です。
 ちっちゃな子供には最重要事項ですね。

 「number 2」は普通でしょう。
 「poop・poo」は「ウンチ」的な言葉ですが、多分オナラ(fart)の音からじゃないでしょうか。
 熊のぬいぐるみの方は「Pooh」ですが、こっちも「ウンチ」の意味があります。

 硬い表現だと「feces」(ふぃーしぃーず)とか「stool」があります。
 「faces」(ふぇいせぇず)と間違わないようにしましょう。
 スツールは椅子の種類にもありますが、「便器」でもあります。
 洋式は座ってするからでしょうか?

 有名ですが使っちゃいけないのに「shit」があります。
 座るほうは「sit」で、発音は微妙に違います(「sh」と「s」)。
とはいえ、似ているのはやっぱり座ってするからでしょうか?


コメントをどうぞ

(ご注意:全角文字がない投稿はできません)

計算式を完成させてね 必須 Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.