末摘花

Posted 5月 22nd, 2020 by ゆうなパパ

源氏物語に「末摘花」という女性が登場することは知ってましたが由来(意味)を勘違いしてたかもしれません。

「摘花」を「defloration」だと思ったからです。意味は「花をもぎ取ること. 摘花、純潔を奪うこと」です。源氏物語は読まず「光源治計画」なんじゃないかと勝手に思ってたわけで。

ウィキペディアによると「鼻が紅いこと」とベニバナの「花が紅いこと」をかけたものらしいですが、それだと「花」だけですよね。

「末」(物事の終わりの方)で「摘花」されてませんかね? 紫式部は嫌いなので知らないんですが。清少納言派なので・・・


コメントをどうぞ

(ご注意:全角文字がない投稿はできません)

計算式を完成させてね 必須 Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.